FC2ブログ
東北nawaがすき~SM  
東北nawaがすき
2013-09-29-Sun  CATEGORY: 未分類


部屋に入ると

下着姿になり「ご挨拶」。。

最近この「ご挨拶」が上手になったなあ・・・と思うのです。


これは信頼関係の証でもあると感じます。

一言で「主従」といっても

心から相手を受け入れ、想う気持ちがあってこそ。



いい関係が続いています。


さて、「ご挨拶」の次は「ご奉仕」。

ソファに座っていると

靴下を脱がして

このようにペロペロと舐め始めます。

私はこのブラジャーの背中のラインが好きで・・・



(男性なら多分わかると思いますが、夏場の女性の透けブラ。

                    背中のラインがイイですよね^^;)


ご奉仕は次第に上のほうへ

そして

「おちんぽさまもご奉仕してよろしいでしょうか・・」

ということで

パンツを脱ぎ

美味しそうにしゃぶる姿を愉しむ。。。


さらに、アナルまで舌をねじり込ませるような刺激を受けているうちに

ガチガチに縛ってやりたくなってきました。

ということで 今日は

zensnur.jpg


全身緊縛



股縄も効いています。


表にしてみましょう

zensnkbkk.jpg



いい眺めです。


こうしておくと

そのうち

高ぶってきた様子。。

そしてカラダをくの字に曲げて

・・・イってしまいました



やっぱり


nawaがすき







ありがとうございました。






そんなわけで

予告どおり 来月からはのんびり更新していきます。


そのかわり?

うちの愛奴がブログを立ち上げるかもしれないので。。

そのときは紹介しますね


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

トラックバック0 コメント10
女を縛る
2013-09-24-Tue  CATEGORY: 未分類
nawakakev.jpg

カラダに

程よく喰い込む縄・・


どうでしょうか。



ゆる過ぎず キツ過ぎず

この拘束感が、縄好きの女には快楽責めとなっているのかもしれません。



縛られていく過程でみせる

色っぽく切ない仕草や



解こうとするとき

必ずといっていいほど

抵抗するそぶりをみせるこの縄奴隷。。。




縄を受けて

悦び、

感じる姿が見たくて




今日もまた

私は縛るのだろうと

思うのでした。





トラックバック0 コメント12
メール
2013-09-22-Sun  CATEGORY: 未分類
gichsibauun.jpg

ブログを始めて

いただいたメールで多かったのが

「妻を縛ってもらえませんか」

というものでした。


距離と時間の問題もあり、実現はしませんでしたが

結構そういうふうに楽しんでいらっしゃるご夫婦は居るようです


そんななかで、ちょっと面白いなと思ったものがあるので紹介します。




単身赴任で東北にいる旦那さんのもとへ

初めて奥さんが遊びにくるということで

温泉旅館を予約したそうです。

ちなみにそこは混浴温泉で、偶然を装い出会った温泉客である私が、

何も知らない奥さんを上手いこと口説いて緊縛プレイにまで移行する・・という企画でした。


そのご夫婦はハプニングバーで遊んだ経験もあり、緊縛もされたことがあるそうです。


ということで、口説きのテクニックと奥さん好みのルックスも必要なミッションになります・・・^^;


さすがに無理だろうと断りましたが

そうやって楽しんでいらっしゃるご夫婦もいるんだなと、驚きと微笑ましさと入り混じった複雑な想いがしました。






・・うらやましいですね




トラックバック0 コメント8
セックスに罪なし されど・・・
2013-09-15-Sun  CATEGORY: 未分類
tumsbtekdsi.jpg

仕事先のあの人も

コンビニのあの店員さんも

レンタルビデオ屋さんのあの人も


多分 皆 セックスしてますよね。 


恋人や夫婦、 その他

それ普通のことです。



でもSMしてる人って多分身の回りに居ませんよねえ ・・・・たぶん。


聞けないし、話さないし

変態だと思われるから。。


昔、引越しやさん頼んだとき

やばいモノは自分の車で運んだのに

うっかり鞭だけしまい忘れ

引越し屋さんの若い女の子が荷造りしてた中にソレが、、、

あとから気づいて


変態と思われたな・・名前と住所まで知られ^^;

ああ恥ずかしい (´Д`;)/ヽァ・・・














トラックバック0 コメント10
昔話 ↓ ↓
2013-09-12-Thu  CATEGORY: 未分類


23歳のとき

社会人1年生のピカピカのボクは仙台で一人暮らしをしていました。


新しい街に来て することは

SM雑誌が読める本屋とSMビデオが充実しているビデオレンタル屋さんを探すことです(笑)

大きな店より、こじんまりとした店の方がマニアックな品揃えだったりします。



ある日、最寄の地下鉄の駅を少し通り過ぎたところにイイ本屋を見つけ、立ち読みすることに。

うなぎの寝床のような店内の奥はアダルトスペースになっていて、堂々と?エロ本が読めました。

夢中で見ていると、50歳くらい?のおじさんがピッタリ自分の隣で本を見ているのに気づきました。

あまりにも近いので 微妙に距離をとり

また、読み始めます。

しばらくすると

さっと隣に来て

「しかしスゴイよなあ~こんな格好してさ^^」

と、エロ本を見せながら話しかけてきました。


「あ・・・そうですね」と

小さい声で返事をし、

(都会にはこんなおじさんもイルノカ?)

と、少し複雑な想いをしていると

「いやあ、俺さ、さっきそこで待ち合わせしてたんだけど、どうやらすっぽかされたみたいでさ~」

と、話し始め

(??)

「 にいちゃんさあ・・・ひま?  今夜どう? 俺とさ、付き合わないか?ん? 」


なんて言われ


「え!? いえ、予定があるので・・」

と返して少し距離をとると

おじさんは独り言をいいながら反対側の通路に移動したので

すかさず店を出て早足で家に向かいました。


急ぎ足の後ろの方で なにかあのおじさんの声が聞こえたような気もしましたが

逃げました ><



なんだったんだろう・・今でも少し怖い思い出です ^^;


トラックバック0 コメント5
昔話 ↓
2013-09-10-Tue  CATEGORY: 未分類
muksbansx.jpg

たしか・・・20代半ばくらいの頃のお話です

その頃って 飯食いに行ったり ドライブ行ったりする女友達が何人かいて。

あ、セフレじゃないですよ?   


手を繋ぐくらいはありましたが、付かず離れずの関係を楽しんでいた時期でした。



ある日、そのうちの一人が私のアパートに遊びに来まして

いつもは超元気でうるさい娘でしたが

この日は少しおとなしい。。

そして夜も遅いというのに帰る気配なし。


仕方ないので?「・・泊まってくか?」と聞くと

うなずき。。


布団は一つしか無かったのでピッタリ並んで就寝(私は寝入るの速いんです)





明け方、ふと目を覚ますと

横向きに寝ていた顔の前に彼女の顔

すっごい近いんです。

ちょっとでも動いたら唇当たるぞ!?


ビックリしてすっかり目が覚めて・・・わざとなのかなあ?と考えながらジッとしていました


試しにちょっと動いたらやっぱり唇が触れ

試しに舌を出してみたら

舌が絡んできました@@


そうなるともう 若さにまかせて いきおいで最後まで みたいな。。



あー、やってしまったという感じでしたが

彼女はゴキゲンで帰って仕事にいったようです



その後、一度だけせがまれてホテルにいきましたが

彼女のテンションが上がるたびに逆にこっちは下がるという

なんだか変な後味の経験でした ><




ボーダーラインには気をつけましょう







トラックバック0 コメント4
緊縛とご奉仕する女子○生
2013-09-07-Sat  CATEGORY: 未分類
asinamjyoskouse.jpg

猿轡を外し

足を舐めさせてみます。


こんな女子高生はリアルにはなかなか居ないでしょう。


ここは

やはり奴隷の自覚を持って成長した愛奴の得意分野

丁寧に指の間まで舌を這わせます。

ねっとり絡みつく舌がイイ感じで

その様子をこうして眺めるのは至福の時でもあります。



そしてこのあと

どうしてやろうかと考えるのもまた

楽しいものです
トラックバック0 コメント8
緊縛と女子○生と猿轡
2013-09-05-Thu  CATEGORY: 未分類
この記事はブロとものみ閲覧できます
昔、本を拾い
2013-09-01-Sun  CATEGORY: 未分類
to.jpg

昔は 河原とか山とかで遊んだものです。

そしてその頃って

そんなところにエロ本も落ちていることが結構あって


中学生くらいになるとそれ目当てで遊んで歩いたり。。


ある日、友達と2人で拾った2冊の本のひとつが、うしろの10ページくらいSM特集になっていて、

1冊ずつ1週間交代で廻し読みしようということになったとき迷わず先にそちらをゲット


・・・内容は 浴衣の女性が麻縄できっちりと縛られていて 

すこしずつハダケテいくと、スケスケのパンティが現れ

その中にローターを入れて股縄をかけたり

M字に縛ったり

裸で縛りなおして髪を引っ張ったり(ショートカットでした)、鞭打ち、蝋燭など結構豪華な内容で(よく覚えてるな・・)。


約束だったので1週間して本を交換。。。もう1冊はそんなに面白くもなく




また1週間ほどしてから「またあの本見たいけど」と言うと

「あの本見てたら罪悪感感じて、こんなの見てたら自分はダメになると思って風呂を焚くとき燃やした」と言われて。。



冗談だろ!?と何度も確認したが、どうにもならず

二度と手に入らない美化された画像の記憶となって今も頭の中にあります・・・



あの写真に負けない縛りを自分でやろう

と、思うのでした~~
トラックバック0 コメント14
<< 2013/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Copyright © 2017 東北nawaがすき~SM  . all rights reserved.