FC2ブログ
東北nawaがすき~SM  
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
技術
2013-11-05-Tue  CATEGORY: 未分類
kinbktohaa.jpg

緊縛の技術・・

これは起用さだけではなく、縛りが「好き」じゃないと身に付かないものだと思います。


相手を縛って拘束してしまいたいという

強い想いがあってこそ。。。



ただでさえ少ないSM人口に

その中でも緊縛の嗜好を持っていることが必要。。

それゆえ

緊縛とは、ごく一部の人間しかできないことかもしれません?


縛ってもらってる人は感謝しないとネ




また、受け手の反応が

縛り手の気持ちを左右することもあります。

受け手が良いと

自然と気持ちのこもった熱い縛りになり

ますます技術も高まるような気もしますね。。。




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

トラックバック0 コメント12
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントAlice | URL | 2013-11-05-Tue 11:34 [編集]
また一段と腕を磨かれてきたのですね

中々自己流だと同じパターンになりがちですものね

色んな方と交流して技を盗み自分のものにしていきたいな〜なんて私も思います。
縛り方
コメントシンゴ | URL | 2013-11-05-Tue 11:54 [編集]
相手の体型に合わせた縛り方・・・・

かなり経験を積まないと綺麗に緊縛できませんね。

全体を包み込むような縛りに憧れます。
乳首とクリ
コメントTony | URL | 2013-11-05-Tue 14:15 [編集]
乳首とクリ、最高の責めですね、勉強に成ります、有難う御座いました。
Re:Aliceさん
コメントひで | URL | 2013-11-06-Wed 16:05 [編集]
Aliceさんなら前向きな姿勢なので
すぐ上達しそうですね。
上手になったら縛ってもらおうかなー(笑)
Re:シンゴさん
コメントひで | URL | 2013-11-06-Wed 16:06 [編集]
縛り好きなら
体全体を縛ってみたいって思いますよね^^
Re:Tonyさん
コメントひで | URL | 2013-11-06-Wed 16:09 [編集]
そうです
こうしておくだけで
楽しめますよ。
座って眺めるのもまた
いとをかし
コメントPonkichi | URL | 2013-11-07-Thu 05:56 [編集]
縛りは確かに難しいというか技術がいりますよね。
ただ単に縛るだけなら誰でも出来そうですが、受け手が気持ち良いと思える縛りは難しいです。
受け手さんの反応はすごく大事で、それによって縛り手の腕が磨かれていくのだと思っていますよ。
私も自己流でずっと続けていますが、先日とあるイベントで他の方の縛りを見ましたがとても参考になりました。
Re:Ponkichiさん
コメントひで | URL | 2013-11-07-Thu 17:15 [編集]
プロの方もおっしゃっていましたが
最近、縛り手は減る一方だそうです。
見ごたえのあるしっかりした緊縛はだんだん見かけなくなるんでしょうかね・・

縛り手が外で刺激を受けるのは良いことかもしれません^^
これからもがんばりましょう~
縛られる側だけど。
コメントミナ | URL | 2013-11-09-Sat 20:27 [編集]
縛りって結構危険と隣り合わせなんだなあーって思います。

縛り一つで関節を痛めたりするでしょ?

相手の状態を常に観察しながら緊縛するのは、大変だと思いますね~
Re:ミナさん
コメントひで | URL | 2013-11-10-Sun 10:35 [編集]
そうですね
でも、人間なので気づかないときもあるのです。
そんなときは、縛られる側からも主張が必要ですね。
安全に楽しく!
コメントこぅじ | URL | 2013-11-11-Mon 17:40 [編集]
よくSMバー等で、何人も「私も緊縛を覚えたい」という人に会いましたがひでさんと同感です。器用さよりセンスよりやる気(興味の度合い)です。やる気を見分ける基準として、縄の片づけを手伝う人かで見ています。
性格もありますが、覚えたい気持ちが強い方は、片付け方も覚えたい、少しでも縄に触れたいと思うから…

受けての反応もひでさんと同感で、やる気を起こさせます。
身体を貸してくださった方に、あとで感謝する事は上手くなっても忘れてはいけないことだと思います。

今日はまじめー
Re:こうじさん
コメントひで | URL | 2013-11-12-Tue 13:30 [編集]
物事に向かう姿勢。
相手に対する感謝。
何事にも共通して大事なことですね~。
人は独りでは生きていけない。
コメントありがとうございます^^


トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Copyright © 2017 東北nawaがすき~SM  . all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。