FC2ブログ
東北nawaがすき~SM  
突然ですが、
2015-10-18-Sun  CATEGORY: 未分類

ブログを見たという
とあるブロガー女性の方から

自己流で危険な縛りだと忠告?を受けました。


その方がどういう人か詳しくはわかりませんが
最近始めたというブログを見た限り、緊縛モデルなどしているようです(?)



少なからずショックを受けたのは事実で、
縛りを否定された以上、このまま続けるわけにはいかないと考えました。





今後の更新は控えさせていただくことに致します。















ikttty.jpg
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

トラックバック0 コメント11
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2015-10-18-Sun 07:19 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんにちは
コメント美夜 | URL | 2015-10-18-Sun 07:57 [編集]
縛り手さんではなくて縛られてらっしゃる方からのご指摘だったのですか?

それって縛る方は素人っていうのも変ですが縛り手側もされた事はある方なのでしょうか

その方を縛る人がヒデさんのブログをご覧になってのご指摘を伝えられたのでしょうか

どのページのどんな縛りが危険だという明確な事を仰ったのでしょうか

そういうご指摘をされるならそこまできちんと明確なご指摘でなければならないと思うのですがそういうやりとりはされたのでしょうか

どういう方か良くわからない方がどんな思いで仰ったか分からない言葉に踊らされる事はないと思います

そういうのTwitterやブログでも良く見かけますし、それで色んなところが炎上したりしています

縛られる立場だけでいうと自慢じゃありませんしモデルじゃありませんが過去相当縛られた私ですが、これで放置されて奴隷がメチャクチャ暴れたらヤバいかなと思った事はあっても、ひでさんはお側にいらして様子を見ながら縛ってらっしゃるのだし平気よね。逆に羨ましいと思った事もあります

緊縛の世界で何をもってしてプロと素人を分けるのか私には全くわかりませんがひでさんのブロ友さん達の縛り手さん側の方達にどう思われるか聞いてみられるのが一番良いのでは?と思います

それでご指摘がもしあればそこを別な縛り方に変えるとかの方法もあるのでは?もしあればですが

こういうのってとても残念です

更新楽しみにしています
ひでさんへ
コメントミナ | URL | 2015-10-18-Sun 08:02 [編集]
それは、誰が決めるの?
危険な縛りって、たくさんいるじゃないですか?
あっちにもこっちにもーここだけじゃなくて他のブログにも見かけるとき、あるよ。

いままでに縛った女性たちは、縛ったあとで、なにか、トラブルになった方いましたか?

筋違いとか、躰に後遺症残ったとか。

私は縛られるほうだから、縛り手の禁止手はわからないけれど、ご主人様に聞いてみるねー
だから、元気出してね。
落ち込まないでね。

あと、↑の鍵コメは私です。また、書きました。今度は公開でー➰
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2015-10-18-Sun 11:49 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2015-10-18-Sun 18:30 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ひとこと…失礼します
コメント東北天狗 | URL | 2015-10-18-Sun 18:38 [編集]
いつもブログを楽しみに拝見しています。
きっと多くのファンの方が嘆いていらっしゃるのではないでしょうか。ネットで公開される以上、様々な声が届くのは仕方ないと思いますが、ごく一部の方の意見で、閉鎖されることはないのではないかと感じています。
ひでさんの縛りも、ブログも素晴らしいと思いますよ。
復帰を心から願っています。
コメント粋永(すいえい) | URL | 2015-10-18-Sun 18:57 [編集]
ひでさん

こんにちは、粋永です。
ざ、ざ、残念過ぎます。(^^;

炎上させたいわけではありませんので、今回コメントされた方に対するコメントは差し控えますが、何を以て安全で何を以て危険と言われるのか・・・。
SMには緊縛以外にも多少なりとも危険は付き纏うものだと思っております。
緊縛にしても私のような素人に毛が生えたようなレベルだとしても、少しずつ成長していく過程も楽しみなわけです。
一朝一夕にプロの縄師になれるわけではなく、誰かに教えを請える環境にない場合は、まさに手探りで人の緊縛を目で盗むわけです。

もちろん、自分では考える限りの安全性を考えた上で・・・です。

確かに私もそういうメールが来たらショックで寝込んでしまうと思いますが、逆にひでさんのBlog、そして緊縛のファンも多くいらっしゃいます。
そのことだけは覚えていていただければと思っております。(^^)

粋永
危険と安全とSM
コメントxxx | URL | 2015-10-18-Sun 22:57 [編集]
今回の記事とてもショックでした。
ブログの更新は控えるというだけであってSMは続けるというのであれば、まだよいのですが…

普通のセックスだって一歩間違えば危険て、SMはなおのこと常に危険と隣り合わせだと思います。
細心の注意を払いSの方は責め、Mの方は万が一のことも考えつつこの人なら平気と信頼して受け止める。それがSMだと思っています。
何が安全か危険か、その場にいる人にしか空気感や縄の苦しみというのは分からず、写真からだけでは第三者には分からないように思います。

どういったやり取りがあったか存じませんが、今まで縛ってきた方達から感謝の言葉を頂いてるのならそれが真実であり、第三者の言葉は無視してよいと考えます。
おかしい
コメント@@ | URL | 2015-10-25-Sun 22:25 [編集]
受け手がそんなこと言うなんて一体どんな人なんでしょう?
カンチガイ女では?
No title
コメントこぅじ | URL | 2015-11-28-Sat 23:53 [編集]
東北では教えてもらえる環境はないと思いますが、ヒデさんの縛りはよく考えていて上手いと思います。

私がこれは危険だなと感じたら、具体的になぜだか教えようとします。一度こっそり指摘した事がありました。
アドバイスは具体的に納得出来るようなものでないとならないですね。

ただ「かっこいいから」と吊りを覚えるタイプが一番危険と思っています。
無茶が出来るかの空気を読めるか人かが一番重要。

ヒデさんはそういうタイプではないです。
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2015-12-06-Sun 12:17 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 東北nawaがすき~SM  . all rights reserved.